本日は、2月17日(土)東京競馬場で行われる『第68回ダイヤモンドステークス2018』について過去の傾向データを調べました。
ダイヤモンドS過去5年の勝ち馬(単勝)の共通データを探し出し、今年の勝ち馬の予想の参考資料にしたいと思います。

スポンサーリンク

馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク

ダイヤモンドステークス 2018

過去5年のレース結果から、以下のデータ項目の1着になった馬の特徴などを調べて行きたいと思います!

トラコミュ
フェブラリーS データ分析
小倉大賞典 データ分析
ダイヤモンドS データ分析
京都牝馬S(2018)
今週の激走!穴馬

単勝を当てるためのデータ<詳細項目>

人気

 勝ち馬5頭は、1番人気(4頭)、4番人気から。

 人気は投票終了まで正確なものがわからないので、日刊スポーツのコンピ指数を参考にすると、勝ち馬5頭は1位(4頭)、2位となっています。

 1位・2位

馬番

 勝ち馬5頭は、1番、10番、12番、15番、16番。

 馬番1番・2番、9番~17番で。

前走着順

 勝ち馬5頭は、3着(2頭)、5着、7着、12着。

 前走重賞=7着内、OP=5着内

前走着差

 勝ち馬5頭は、負け0.8秒以内。

 前走重賞=0.8秒以内、OP=0.4秒以内

前走人気

 勝ち馬5頭は、1番人気、2番人気、3番人気、6番人気、10番人気。

 重賞=6番人気以内、OP=1番人気

前走クラス

 前走、重賞から4頭、オープン特別から1頭。
 重賞はG1から1頭、G2から3頭。

 前走G1・G2

前走脚質

 勝ち馬5頭中⇒各2頭が前走[差し][追込]から。
 残りの1頭は、[マクリ]。

 [差し][追込]

前走上がり3ハロン順位

 勝ち馬5頭は、2位、3位、5位、7位、9位。

 1位~5位

前走コース・距離

 勝ち馬5頭は、芝2200m(3頭)、芝2500m、芝3000m。

 芝2200m以上

血統(種牡馬)

・3勝
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)
・1勝
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)
アドマイヤドン(ミスプロ系)

 父が上記の血統系統

馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
ないものはない!お買い物なら楽天市場